風水が気になって仕方のない方へ

風水でノイローゼになっていませんか

ひと昔前までは、一般の人にはあまり知られていなかった風水が、いまやメジャーな物となりつつあります。素敵な風水の先生がメディアを賑わすようになり、お洒落な風水グッツなども見かけようになりました。
かたや、風水が嫌いという人もいます。理由の一つは、風水を気にするのが精神的に負担だから、という事のようです。確かに風水に照らし合わせて見てみたら、家の間取りやインテリアなどに、風水のNGが沢山見つかります。それが全部不運の元凶だなんて、考えるだけでもゾッとしてしまいます。
けれどもそれは悪い事を気にしすぎるから、ではないでしょうか。風水と人の才能は似た所があります。苦手科目のことばかり考えていては、勉強が嫌いになるばかりですが、好きな科目を頑張れば、それに引きずられるように全体が良くなるものです。
だから風水も、無理せずに出来ることは積極的にした方が得です。

風水は好きな専門家の本で学ぼう

風水に興味があるのなら、まずは手頃な書籍を探しましょう。とはいっても、適当に選んではいけません。
風水の本は風水の専門家が執筆しているのですが、専門家の方々はそれぞれ違った考え方を持っています。掃除が大切であることや、方位が司る運勢などは、ほぼ同じですがインテリアや物の考え方などは様々です。
ですから図書館などで、いくつもの本を読み比べてみて、好きな専門家を見つけてファンになることをお勧めします。べつに熱狂的でなくて良いですから、なんとなくこの人の言う事なら実行したくなる、という専門家を見つけましょう。
また初めから難解な本に手を付けないことも大切です。分かりやすく、親切な口調で説明してくれる本が沢山あるのですから、あまりに分かりにくい本や、自分の生活にそぐわない本は、自分とは相性が悪いのだと割り切りましょう。
そうすれば、気になって仕方がない風水から、気にするのが楽しい風水になりますよ。

新居を構える時、広さはもちろんですが間取りは住みやすい家を建てる上で一番気にするべきポイントと言えます。

© Copyright Creative Space. All Rights Reserved.